妖怪・忍者イラストコンテスト 入賞作品発表

妖怪・忍者イラストコンテスト入賞作品 TOP

 

 合志マンガミュージアムでは日本で一番妖怪、忍者マンガが揃っているところです。そこで合志の子供達にも妖怪、忍者にもっと親しんでもらおうと色々考えてきました。そうして始まった2019年12月から募集した妖怪、忍者イラストコンテスト、こんなに多くの応募があるなんて予想外でした。全部で446通、このうち妖怪と忍者の作品の割合は3:1。やはり造形の自由度が高い妖怪の方が好まれたようです。
合志市内の小学生だけでなく菊陽町、熊本市、遠くは北九州市からも応募がありました。みんな妖怪や忍者が本当に好きなんですね。
作品の質も驚くほど高かったです。この中から大賞1人、優秀賞6人、入選5人、佳作7人を選びます。みんなが真剣に作品に取り組んでくれたのが伝わってくるので、その中から選ぶのは骨がおれました。できればみんなに賞を送りたかったです。
大賞は「妖怪家家パックンチョ」を描いた渡邊陽太君に決定。着想のオリジナリティー、ビジュアル、インパクト、どれをとっても一級品です。詳しくは講評をご覧ください。
これほどみんなから支えられた企画なので来年も継続します。今回受賞した人はもちろん、無念の涙を飲んだ人にもリベンジの機会があります。また待ってますよー。

審査委員長
合志マンガミュージアム館長 橋本 博

大賞

妖怪家家パックンチョ

妖怪家家パックンチョ
渡邊 陽太 さん 西合志東小学校 4年

 

キャラクターの説明

家をたべておなかに町を作る。
気に入った家はせなかや頭にのせる。お気に入りの家が変わったらせなかの家をいれかえる。一番お気に入りは頭にのせている。しっぽが道路になっていて、子どもとつながっている。大人になったらしっぽがきれて一人立ちをさせる。

 

講評

発想がユニーク。家を食べる妖怪、お腹の中に街ができる、小さい妖怪が自立してどんどん街が増えていく。今の日本を象徴しているようでインパクトがある。このまま絵本にしてもいいくらい完成度が高い。この感性をずっと大事にしていってほしいな。

優秀賞

 

プリンちゃん

プリンちゃん
木下 りこ さん 西合志南小学校 1年

 

キャラクターの説明

わる口をいったらカラメルソースをなげてくる。

 

講評

おいしい食べ物であるはずのプリンが妖怪になる‥何か心に残ることがあったのかな。色、形が群を抜いていた。

 

三つ目親子なんでも丸のみそうじき

三つ目親子なんでも丸のみそうじき
さだまつ たくと さん 西合志東小学校 2年

 

キャラクターの説明

三つ目親子なんでもそうじきはおなかの中と首にとげがあります。あと、あごの下にもとげがあります。

 

講評

絵の持つ独特の雰囲気が心に残る。夢の中に出てくる妖怪を絵にしたのかな。こんな自由な発想ができる心をいつまでも持ち続けてほしい。

 

ドリルンルン

ドリルンルン
ふちがみ あいさ さん 合志小学校 3年

 

キャラクターの説明

わるいドロぼうをあなからでるドリルと手でやっつける。手のかたさはコンクリートよりかたい。合志のあんぜんをまもる。

 

講評

こんな可愛い合志の安全を守ってくれる妖怪がいてくれたら、合志にはドロボウはいなくなるかもね。リボンがステキ!

 

ブラックマンマ

ブラックマンマ
松本 竜心 さん 南ヶ丘小学校 4年

 

キャラクターの説明

しあわせな村をおそい、しあわせをはかいするおそろしい妖怪。

 

講評

妖怪の絵と色使いがいい。幸せを破壊する妖怪は姿が見えない。君に見えるんだったら絶対やっつけてよ。

 

くっつき忍者

くっつき忍者
堤 絢莉 さん 武蔵ヶ丘北小学校 5年

 

キャラクターの説明

色がかわって、人の服のもようになってまぎれこんでいる。

 

講評

思いつきがとってもいい!こんなかわいい忍者がいたら見てみたいね。アクセサリーにもなるしいろんな役にも立つからね。

バックリー

バックリー
東 悠煌 さん 菊陽西小学校 6年

 

キャラクターの説明

みんなと仲良くしたいのにみんなをびっくりさせてしまう妖怪。チャックから物が出たら、すぐに拾ってくれる優しい妖怪。けれど、話しかけようとして、声をかけたら、いつも「バックがしゃべったー!!手と足もある、助けてー。」と言われる。口の中にチャックがあり、手と足がくっつくと、ふつうのバックになる。みためは怖い。でも優しい妖怪。

 

講評

みんなと仲よくしたいのになかなかできない気持ちを妖怪で表したのかな。口にチャックがあるところがとってもユニーク。

 

入選

 

ふわふわおばけ

ふわふわおばけ
いたばし さほ さん 南ヶ丘小学校 2年

 

キャラクターの説明

きみどりのやつがふわふわしているからふわふわおばけ

 

 

きょだい人くいムカデ

きょだい人くいムカデ
大塚 陽太 さん 西合志東小学校 2年

 

キャラクターの説明

人をたべるようかい。たべられたにんげんは、青いぶったいになって同じきょだい人くいムカデになる

 

 

合志四首

合志四首
米田 ひろあき さん 合志南小学校 2年

 

キャラクターの説明

合志に、すみついている、ようかいが、がったいした、ふじみのようかい。わるい子をたべる。

 

 

妖怪タピオカ

妖怪タピオカ
岡 陽菜乃 さん 南ヶ丘小学校 5年

 

キャラクターの説明

妖怪なのにとても人気がある。

 

 

風柚

風柚
山本 柚香 さん 合志南小学校 5年

 

キャラクターの説明

女の忍者。風を使ったにんぽうがとくい。見ためはかっこいいが、おっちょこちょい。風を使って飛べる。

 

佳作

 

サンタにんじゃ

サンタにんじゃ
石田 日な子 さん 合志南小学校 2年

 

キャラクターの説明

春夏秋冬サンタさんのやることをてつだいます。しゅりけんのかわりにプレゼントをなげます。

 

 

色いろがお

色いろがお
木さぬき きみか さん 南ヶ丘小学校 2年

キャラクターの説明

黒いフニャッとしているもので人をつかまえて食べてまん中のかおにする。

 

 

忍しゅり

忍しゅり
ひがし かすみ さん 西合志南小学校 2年

 

キャラクターの説明

にんしゅりのくつに、とげがあって、かべをのぼりやすい。ポケットの中にしゅりけんがはいっている。じつは女のにんじゃ。つめに、どくをもっている。

 

 

千人ぶし

千人ぶし
佐藤 佑 さん 西合志南小学校 3年

 

キャラクターの説明

千人ばかにでてくるようかい。夜にでてき近くの木などをきっている。人間を見たら刀でおそってくる。刀のうでまえはばつぐん。

 

 

ようかいしわかきばばあ

ようかいしわかきばばあ
野口 美咲 さん 西合志南小学校 3年

 

キャラクターの説明

人がねているときに人のかおにふででしわをかいてそのかかれた人はおばあさんになる

 

 

しゅりコン丸

しゅりコン丸
中原 稜 さん 西合志中央小学校 5年

 

キャラクターの説明

左半身雷の能力が使えて右半身が水の能力。
・頭の手りけんはぶきになる。(取り外し可能)
・とうがらしが大好き。
・見た目はこわいが実はとてもやさしい。
・キツネのにん者。
・しっぽはたつまきを起こせる。

忍法ビリビリポッチャンの術
電気の能力で相手をしびれさせてる間に水の能力で作った池に相手をつきおとす一石二鳥の必さつ技だ!!

 

 

煉華

煉華
村上 愛衣 さん 南ヶ丘小学校 6年

 

キャラクターの説明

煉という時には悪い部分をとりのぞき、いい部分を残すという意味があります。その言葉のように、人間の厄を焼失させます。しかし、人間の生き方によっては、きずなや魂を焼失させることがあります。いずれにしても、対象の人間は黄泉に近い者です。

 

合志マンガミュージアムの更新情報を受け取る